原子力被災12市町村における公社の活動

 福島県農業振興公社では、営農再開へ向け農地中間管理事業の活用を推進するとともに、関係機関の連携強化に取り組んでいます。
 また、原子力被災12市町村へ市町村コーディネーターを配置し、市町村と一体となって農地中間管理事業の推進や人・農地プランの作成等、営農再開の取組を支援しています。

現在準備中です。