新しい新着情報はありません

原子力被災12市町村とは

原子力被災12市町村とは、東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により、
避難等を余儀なくされた12の市町村(下図参照)を指します。

原子力被災12市町村の営農再開状況

原子力被災12市町村では、営農再開が進んでいない地域もあり、地域の担い手農家の確保が課題となっています。


原子力被災12市町村における公社の取組

福島県農業振興公社では、各市町村に現地駐在員「市町村コーディネーター」を配置し、農地中間管理事業を活用した担い手への農地集積・集約化の推進、人・農地プラン作成など、営農再開へ向けた取組の支援を行っています。

お問い合わせ先

農地中間管理事業については、各市町村の担当部署、または駐在している「市町村コーディネーター」へご相談ください。