10年後の効率的な農業経営を応援します。福島県内の農用地の売買・賃借・集団化は福島県農業振興公社 農地中間管理機構へ

 

 

農地中間管理事業推進研修会を開催

 

 令和元年12月2日(月)、福島県農業総合センターを会場に、農地中間管理事業に携わる関係機関、団体の実務担当者等を対象とし、地域に根ざした農用地の集積・集約や「人・農地プラン」の実質化に向けた具体的な手法等に関する資質向上を目的に、令和元年度農地中間管理事業推進研修会を開催しました。

 当日、午前の部では、公社から農地中間管理事業に関係する事務手続き、県から人・農地プランの実質化、農地基盤整備事業の推進等について説明を行い、午後の部では、国立研究開発法人農研機構中央農業研究センター主席研究員の高橋明広氏から「農地集約をコーディネートするポイント」について講演いただいた後、会津若松市と白河市から農地中間管理事業活用の取組事例を発表いただきました。

 今後も関係機関と連携し、より一層農地中間管理事業の推進に取り組んでまいります。

 

 

 

3